岩国、広島の旅
  年が明けて2週間目に入りました。

 ワタクシは休み明けから、着工間近の現場に行って杭芯のチェックを

 したり、試験堀りの地質を確かめたり、工事開始に向けての準備を始めて

 おります。

 現場は監督さんの指示により、鉄板が敷かれ、事務所が構えられ、

 着工への準備が着々と進んでおり、『さぁ、はじめるぞ!』という

 強いエネルギーが沸々と地面から周りから立ち込めているように感じます。

 ピリッとした緊張感が在って背筋が伸びます。イイモノです。

 あぁ。ご挨拶が遅れました。

 明けましておめでとうございます!

 みなさまにとっても、地域にとっても、よい年となりますよう

 お祈り致します。

 今年も無事故でより良いものを創っていきたいと思います。

 どうぞよろしくお願い申し上げます。              

                  2017.1月吉日  Y.Igarashi

謹賀新年
  今年もインフルエンザが流行中です。ウチの事務所には妊婦さんがいて、受験生を抱えるお客さんや闘病中のお客さんも

 おられるわけで。『ワタクシがどこかでウィルスをもらっちゃって、その人たちにうつしちゃったら...』と想像すると

 ハラハラします。生活リズムと手洗い,うがいをこころがけて、しっかり予防しようと思います。

  今日は現在工事中の現場で、少し前に、突然建物が光り出し、思わずかがみこんで手を合わせてしまった時に

 撮った写真を厄払いの代わりに載せておきます。

 暦の上では節分、立春ってことで、春近し!

 この寒さももうひと息ってところ。みなさまもお気をつけて。

                               2017.2月吉日  Y.Igarashi

春近し!
  今年に入って初の住宅のお引渡しを終えました。工事が終盤にさしかかった現場では、連日細かい仕上げに臨む

 職人さんたちの姿が見られます。若手もベテランもこの時期には、皆、真剣で活き活きとして見えます。

 少し前の工程の断熱材やボードを張っている時とは大違いです。

 ワタクシはこんな姿を見たくて、チマチマと図面を描いているのかも知れない、なんて感じています。

 つくる人たちの一生懸命さとか、喜びとか、そういうクラフトマン魂が家に入って行くような気がします。

 そういうのがモアーッとしみている家のほうが住む人にやさしいのじゃないか、なんて想像します。

                               2017.3月吉日  Y.Igarashi

クラフトマン魂
  実は事務所の冨樫香菜がめでたいことに産休に入ってしまいました。

 したがって当事務所のメンバーは、しばらくの間ワタクシひとりという状態に....。

 自分の子どもは出来るかぎり他人にまかせず、特に小さい時期はタイヘンだけれども

 脇に居て愛情をこめて一緒に過ごすのが、後の親子のよい関係をつくり、将来のその子

 の人格を作るのだ、と思っていますので、出産後もしばらく育休をとってもらうことに

 しています。

 以前から分かっていたことなので、彼女が不在の間は、社内から複数名の有能な人材を

 アシスタントに迎えております。

 冨樫さんの安産と楽しい育児を祈りながら、その間、事務所も全く仕事をセーブする

 ことなく、全力でガンバリますよ。

                          2017.4月吉日  Y.Igarashi

全力でガンバリマス
  じつは先日、岩国と広島を旅することが出来ました。

 たくさんのユニークな建築たちに出会えました。

 誕生した年代も背景も様々で、動機も意図も様々で、

 様々なデザインがあって、そういったものが、ブオーッと沸いてくる感じの建築を見て、

 何だかイイ影響を受けたような気がします。

                          2017.5月吉日  Y.Igarashi