塩害に侵された古い橋を撤去、盛土構造で再構築し前後の道路を補強した全体の置換工事。
 デザイン性と安全性の両方を兼ね備えた新車両防護柵は全国初採用。
 透過性が高く、背後の風景を引き立てるダークブラウンの ガードパイプは、
 美しい海岸線の景観にも溶け込んでいる。
 また、2.5mの歩道を新設し、住民にもやさしく安全な道路として生まれ変わった。

平成14年度 堅苔沢道路改良舗装工事

工事場所:鶴岡市堅苔沢地内
竣功:平成15年3月
発注者:国土交通省酒田河川国道事務所

施工延長:L=573m、舗装面積:A=6,726平米
防護柵工: L=463m、側溝工:L=470.4m