鶴岡建設>鶴岡建設の家>家づくりのコンセプト
ホーム > 鶴岡建設の家TOP > 家づくりのコンセプト
日本の家は平均すると 約26年で解体 されるそうです。

アメリカの家の平均寿命は44年、イギリスは75年。

どうして日本の家は短命なのでしょう。

日本の家の構造が他国に比べて弱いのかというと、

決してそうではありません。

解体される家のほとんどは住めなくなるのではなく、

言い方を替えれば 住みたくなくなるのです。

住宅購入には20年,30年と長期ローンを組むのが一般的ですが、

ローンが終わりほっとしたのも束の間、もう建替えの時期なんて

やりきれないですよね。

長く暮らせる家の条件は、 構造体が丈夫 であることはもちろん、

古さを感じさせない良いデザイン であること。

そして何より、 家族がその家を愛していること。

家族の歴史が家に刻まれ、柱や梁、建具などの使い込んだ感じや傷が

味わいや愛着を育み、30年経っても40年経っても素敵だと思える家、

ずっと住んでいたい家を提案していきたい と思っています。

趣きある和風住宅、モダンな洋風住宅、

小さな都市型住宅、大きな郊外型住宅。

理想の家 は人それぞれちがいます。

お年寄りがいる、家族同様のペットがいる、こだわりの趣味がある。

お施主様の数だけ 生活スタイル があります。

ご家族みんなにご満足いただき、将来のライフスタイルの変化にも

柔軟に対応するプランをご提案するためにも、

お施主様の参加は不可欠。

また、そうすることにより、家への愛情や愛着も深まることでしょう。

鶴岡建設の家づくりはお施主様参加型。

いわば、 お施主様とコラボレーションする家づくり。

お施主様に負けないくらいの 情熱 で家づくりをお手伝いします。

Page Top へ
今や、家はカタログで選ぶ時代になりました。

でも、 ちょっと待ってください。

カタログの家は、洋服に例えれば既製服。部分的にきつかったり、

ブカブカだったり、寸足らずだったりするでしょう。新しくてきれいな

最初のうちは我慢できます。

でも、 そのうちきっと後悔します。

洋服だったらあきらめもつきますが、非常に高額なお金を必要とする家は

後悔したくありませんね。

だから鶴岡建設はオーダーメイドにこだわります。

ご家族みんなにフィットする快適な着心地。

ゼロから創る本格注文住宅 だから、きっと後悔させません。